犬の命を守る予防薬

残り3錠

フィラリアの予防にはジェネリック医薬品のキウォフハートをおすすめです。お手頃価格で購入できるこちらをご覧ください。

犬を飼ううえで大切なこと

日本だけでなく、世界中で多くの人に親しまれてきたペットである犬。
日本国内でも海外でも犬と共に生活している人は多く、愛犬と共にドッグスポーツを楽しむ人たちもたくさんいますよね。
特にアジリティーやディスクドッグなどは大会があるくらいに賑わいを見せており、多くの飼い主さんが愛犬との時間を楽しんでいます。
その大切な家族でもあり、ペットでもある愛犬たちと長く暮らしていくためにどうしても必要になってくるのがフィラリアの予防ですよね。

蚊を中間宿主とし、宿主である蚊が吸血をする際に犬の体内に移行し、さまざまな症状を引き起こすフィラリア。
フィラリアは感染してもすぐの頃は症状がなく、犬の体内で成長して心臓や肺動脈に寄生するようになると、さまざまな症状を引き起こします。
特徴的な症状は咳なのですが、症状が進行してくると咳以外にも腹水などの症状が現れ始め、治療をせずに放置していると命に関わる危険な病気です。
日本にはフィラリアを媒介する蚊は約16種類もいるといわれており、生まれてから何の予防もせずにいると、1年で約38%、2年で89%、3年で92%の確率でフィラリアに感染するといわれています。
また、現在では地球温暖化の影響で海外からも蚊が入り込んできているため、フィラリアに感染する可能性はさらに高まっているといえます。
感染しても発症するとは限らないなどと考えず、日頃から中型犬用のハートガードプラスなどの予防薬を使って、しっかり予防を行いましょう。

安くて効果がある予防薬

日本ではフィラリア予防薬といえばカルドメックや、チュアブルタイプが採用されたカルドメックチュアブルなどが有名ですよね。
特にカルドメックチュアブルは薬が苦手なペットにも簡単に与えることができるため、愛用しているという飼い主さんも多いのではないでしょうか。
月に一回、定期的にペットに与えることで確実にフィラリアを予防してくれる予防薬ですが、最近では海外のフィラリア予防薬も人気を集めてきています。
その中でも高い評価を集めているのが、ハートガードプラスというフィラリア予防薬です。

ハートガードプラスは海外製のフィラリア予防薬の中でもかなり有名なので、聞いたことがある飼い主さんも多いのではないでしょうか。
小型犬用から中型犬用、大型犬用までそれぞれの身体の大きさに合わせて作られている、チュアブルタイプの予防薬になります。
実はこのハートガードプラスというのはカルドメックチュアブルの海外市場版で、カルドメックチュアブルと同じ成分が含まれています。
それなのにカルドメックチュアブルよりも安価な価格で手に入ることから、インターネットなどで安くて効果のあるフィラリア予防薬として話題になっています。
できるだけペットのフィラリア予防にかかる費用を節約しつつ、フィラリアもしっかり予防したいと考えている飼い主さんは中型犬用のハートガードプラスを使ってみるのはいかがでしょうか。

飼い主の義務ともいえる

ペットのフィラリアをしっかり予防することは、犬をペットとして買っている飼い主の義務ともいえます。
というのも、フィラリアは蚊を媒介して感染を広げていく病気なので、フィラリアにかかってしまった犬が一匹でもいると、その犬の血を吸った蚊がフィラリアを運んでしまいます。
そして、フィラリアに感染していない健康な犬を刺した際に、その犬にもフィラリアを感染させてしまうことになります。

フィラリアは昔から日本で猛威をふるってきた感染症で、今もなお、根絶には至っていません。
それなのに、今の飼い主さんたちの間では、フィラリアに感染した犬はいないから日本でフィラリア予防をする必要はないなどの誤解が広まってしまっています。
この誤解を信じてフィラリアの予防をせずにいると、ある日突然ペットをフィラリアで亡くしてしまうことになってしまいます。
いつまで経ってもフィラリアを根絶することができないという状態にもなってしまい、飼い主さんとペットが心から安心して毎日を過ごすのが難しくなってしまいます。
犬と共に生活している飼い主さんは、そのことをしっかりと頭に入れ、フィラリアを根絶するためにも中型犬用のハートガードプラスなどで予防をしていきましょう。

参考リンク

  • 室内飼育でも予防は必須

    最近では室内飼育だからフィラリア予防は必要ないと考えている人も増えてきていますが、そんなことはありません。たとえ室内飼育でもフィラリアの予防は必要です。中型犬用のハートガードプラスを使って予防しましょう。

  • 人気記事

    「確実なフィラリア予防なら中型犬のハートガードプラスにお任せ!」の人気記事です。